✿ イベントの部屋へようこそ~ ✿

千葉県勝浦市「遠見岬神社」のビッグひな祭り

千葉県勝浦市浜勝浦にある神社(遠見岬神社)では徳島県勝浦町から約7,000体のひな人形を里子として譲り受け千葉の勝浦でも「かつうらビッグひな祭」が開催され、市内各所に約30,000体のひな人形が飾られ、街はひな祭り一色になります。夕方には遠見岬(とみさき)神社の60段の石段一面に飾られたひな人形のライトアップもあります。


⇩ お雛様をクリックすると「遠見岬神社」のホームページへジャンプします。

勝浦

お雛様

神戸ルミナリエ(復興・再生・夢と希望)

   ひときわ輝く光の祭典

今年(2016年)で22回となる神戸ルミナリエは、阪神・淡路大震災の犠牲者の方に鎮魂の意味を込め、 都市の復興・再生への夢と希望を託して1992年に初めて開催されました。東北・熊本にも支援が必要かと思います。

原宿表参道スーパーよさこい(元気祭り)

「よさこい」の本場高知県の伝統と、流行の最先端である原宿・表参道とが融合した首都圏最大級のお祭です。全国各地から約100チーム、踊子総数約5,000名が集結した個性豊かな熱氣溢れるよさこい鳴子踊りをご覧ください。よさこい祭りに欠かせない楽器が鳴子で、衣装は色もデザインも自由です。

🎼 2015年保土ヶ谷公園キャンドルナイト ~夏をおくる~

神奈川県立保土ヶ谷公園で行われるキャンドルナイトは、今年6回目を迎えて「 夏に感謝し、祝い送る 」をテーマに8月最後の土曜日に行われました。 梅園周辺・辻広場周辺・池や流れの一帯に約5,000のキャンドルの炎が浮かび上がり、 幻想的な空間とひかりの森の音楽会でディジュリデュ・和太鼓・尺八・ベース・鼎・ 篠笛の演奏を楽しめました。

2013年 保土ヶ谷公園キャンドルナイト ~夏をおくる~

県立保土ヶ谷公園で 「 夏をおくる 」キャンドルナイトが今年もありました。津軽三味線、篠笛の演奏と炎舞、和太鼓、ギター、ベース、ドラム、炎舞は炎を扱うパフォーマンス、金魚番傘や炎刀、和を基調とした世界で唯一無二のものでした。

✨スマートイルミネーション(Smart illuminations)

横浜の新たな夜景を提案するアートイベントです。LED照明をはじめとする最先端の環境技術とアートの創造性を組み合わせることで、これまでにない幻想的な夜景を生み出します。
横浜赤レンガ倉庫と山下公園を結ぶ「象の鼻パーク」は、横浜開港150周年を記念して2009年にオープンし、パーク内にはアートスペースとカフェが併設されたレストハウス(休憩所)「象の鼻テラス」があり、このエリアは、視界が開けているため眺望がよく、横浜ベイブリッジや横浜マリンタワーなど海側の夜景、ランドマークタワーを初めとする高層ビルの近代的な夜景と歴史的建造物のライトアップなど横浜らしい夜景を満喫することが出来ます。

お江戸さくらまつり

東京都江東区門前中町で開催された「お江戸深川さくらまつり」に招待していただきました。
深川周辺に咲き乱れる桜を多くの方々に鑑賞していただこうということで、「お江戸深川さくらまつり」が開催され、門前仲町から高橋につながる大横川・仙台掘川・小名木川河畔には艶やかな桜見物です。この桜並木を観る水彩都市・江東区らしいイベントで救命胴衣をつけて和船で優雅なお花見です。

横浜スパークリングパレード

スパークリングトワイライトは横浜で生まれた新しい夏の風物詩です。「日本と世界との友好」をキーワードに各地から集まったお御輿と民族衣装を纏った人々の華やかなパレードです。横浜中華街からは将軍様に扮した人形や中華獅子も参加し、山下公園通りに市内各地からお神輿が一堂に集まりました。マリンタワーから産業貿易センター前までの約600mを練り歩く行事です。